給食袋

サイズ:フリー・L


生 地:ポリエステル65%/綿35%


カラー:白・ブルー・クリーム・ピンク・若草


   フリー        L寸

給食袋につめるものは?

月曜日。洗い立ての給食衣を袋につめて登校する子どもたち。
給食袋の中には、石鹸の香りと、お日様のぬくもり、そして愛情がいっぱい詰まっているのでしょう。
私たちも精一杯の心配りを袋につめました。

やっぱりカラフル

給食衣と同じ生地で五色のラインナップ。


ヒモにはこだわってます!

給食衣を出し入れしやすいようにWヒモにして、素材は縮んで硬くなりにくいポリエステル性を使用しています。また、Wのヒモは結んで短く持てるので教室での収納や通学時に安全で便利です。振り回して、車や障害物にひっかける心配がありません。

  

出し入れ「らくらく」の秘密!

両サイドを開けることで、袋口の直径以上に広がります。
負荷のかかる切り込み部分は、ほつれ防止のために三角に縫い止めしてあります。


底にマチがあります

底に入れたときに収まりがよく安定します。
出来ればきれいに畳んで入れてほしいものですが‥。お母さんが持たせてくれたようにして、きれいに畳んで入れて、ちょっと丸く膨らんだ袋を渡す。
きっとお母さんのうれしい笑顔が返ってくると思います。これも私たちの考える衣育のひとつです。 


へこたれない生地

毎週金曜日給食衣は各家庭へ洗濯のためやってきます。洗濯は年間約40回。それに耐えてガンバル強い生地を使っています。もちろん抗菌。また、シワになりにくく、アイロン掛けもスムーズで楽です。